非切開ヘアライン矯正

微細毛移植でより自然に、繊細なデザインでより女性らしく!

  • 手術時間
    約8時間所要
  • 回復期間
    個人差あり
  • 麻酔方法
    局所&睡眠麻酔
  • 手術結果
    約1年

モジェリム・非切開ヘアライン矯正 コア・コンピタンス

誰にもバレない植毛
刈り上げないので 手術翌日から日常生活へ
生まれつきのような自然さ
微細毛まで 移植したグラデーション効果
最適な密度
2~3本毛のグラフト 選別による豊富な移植
高い定着率の秘密
最低4年以上経歴の 株分け士2名配置

自分に適した手術方法は? 切開 vs非切開 ヘアライン矯正の違い

  • 非切開ヘアライン矯正
    • 毛髪の間から必要なグラフトだけを切開することなく 採取する手術方法
    • 個人の頭皮の状態、脱毛の進行度に応じて 適切な手術方法を診断して行います。
    非切開ヘアライン矯正 は周りからバレない植毛方法です。
    頭皮損傷の 最小限
    比較的痛みが少なく 回復が早い
    手術直後から バレない
  • 切開ヘアライン矯正
    • 後頭部の頭皮を必要な分だけ切除して健康なグラフトを 髪が必要な部位に移植する手術方法 個人の頭皮の状態、脱毛症の進行度に応じて 適切な手術方法を診断して行います。
    切開ヘアライン矯正はリーズナブルです。
    大量植毛に適合
    比較的少ない 費用負担
    短い手術時間
切開法と非切開法は採取方法の違いであり、圧倒的に優れている手術方法はございません。
個人の頭皮の状態、脱毛症の進行度に応じて適切な手術方法を診断して行います。

豊富な実績をご覧ください。 非切開ヘアライン矯正・前後の症例

非切開ヘアライン矯正 3,100本・434日経過
非切開ヘアライン矯正 2,700本・401日経過
非切開ヘアライン矯正 3,300本・342日経過
非切開ヘアライン矯正 2,900本・393日経過
※ 手術後の痛み及び結果には、個人差があります。

早い日常復帰&バレない モジェリム・非切開カット方式

  • ボックスカット
    • 箱型の広い範囲を刈り上げ後に採取
  • ラインカット
    • 1-2mm間隔で 一列ずつテーピングして採取
  • 微細カット
    • 2-3mm間隔で最小限の 範囲だけを刈り上げ後に採取
  • ノーカット
    • 刈り上げずに採取する最も 目立たないカット方式
非切開ヘアライン矯正は、採取方法によって刈り上げずに行うので
既存のヘアスタイルを維持しながら手術が可能です。
非切開ラインカット・手術翌日 非切開ヘアライン矯正は、手術後、既存の髪で採取部位を 隠すことができるので、手術後にも目立ちません。
モジェリム・非切開手術後、2週間経過 手術2週間後には、後頭部の傷もほとんど治って 髪を持ち上げても目立ちません。

正面だけでなく側面矯正を同時に! 女性ヘアラインに特化したデザイン

一般的なヘアライン矯正
正面のみデザインした場合
逆三角形の顔
モジェリム・ヘアライン矯正
顔型と側面ラインを考慮した
モジェリムのデザイン矯正
小顔効果
丸い卵型の顔のためには額の高さ矯正だけでは出来ません。
どの角度から見ても自然で小顔効果のために、モジェリムでは側面ともみあげを同時に矯正します。
側面を考慮したモジェリム・ヘアライン矯正
女性だけにあるこめかみピークを強調して、もみあげまで下げて移植し 顔に立体感を与え、小顔効果まで与える モジェリムのヘアライン矯正デザイン!

高定着率と丈夫な移植毛の秘訣 非切開ヘアライン矯正の手術方法

1. 損傷のないグラフト採取
0.01mm単位を考慮した精巧な採取技術
浅すぎる採取 毛根の損傷 定着率の低下
広すぎる採取 組織損傷の発生 傷跡、回復が遅い
理想的な採取 最適な採取 瘢痕の最小化
2. 健康な株分け
熟練した株分け技術と最適な保管環境
  • 熟練した株分け士の株分け 最低4年以上の経歴の株分け士2名配置
  • 株分け装置の差別化 一般顕微鏡ではなく、20倍率の高倍率顕微鏡を使用
  • 体外でのグラフト損傷を最小化 創傷治療に優れた再生因子を使用し、グラフトに持続的な栄養を供給
  • 優れたグラフト保管環境 グラフトの生存に適度な温度である4~6度でグラフトを保存
3. 理想的な移植の深さ
十分な栄養供給が出来る理想的な深さで移植
浅すぎる移植 移植部位 隆起発生
深すぎる移植 移植部位 陥没発生
理想的な移植 毛髪の成長に 最適化された深さ
4. 自然な毛髪の配置
構造的にグラフトを配置することで、より自然なヘアライン矯正が行われます。
  • ① 2~3本毛のグラフト より豊かなボリューム感のために 2~3本毛のグラフトを配置
  • ② 1本毛のグラフト 不自然な人形のようなヘアラインを 防ぐための1本毛のグラフトの配置
  • ③ 微細グラフト 自然な産毛と グラデーション効果のための 細い1本毛のグラフトの配置
5. モジェリムの植毛器具
  • 細かな調整が可能なニードル植毛器による移植
    移植する毛髪の方向と角度を調整しながら移植するため 植毛の全体的な完成度を高めることができます。
  • 株数によって異なる直径のパンチを使用
    毛根の損傷を最小限に抑えるために1本毛のグラフト、 2~3本毛のグラフトに応じて異なる直径のパンチを使用
植毛器による植毛移植の過程

完全な定着まで モジェリムのアフターケア

手術当日
  • シャンプー
手術後1~4週目
  • 抜糸 & 再生レーザー (7~12日目)
  • O2スケーリング & 再生レーザー (14日目)
  • O2スケーリング & 再生レーザー (30日目)
手術後3, 6, 12か月
  • 経過チェック及びメール